おやすみラフマニノフ

ストーリーはさほど珍しいものではありませんが、この本はすごい!読んでいて、楽器の演奏が聞こえるようでした。そして不覚にも涙が出てしまいました。この作者のもう一冊の本も読みたいと思います。
ところでまた本が山積みになっています。1円の古本何冊かと新刊本。一体いつ読むのかしら?と思いますが、本に囲まれていると幸せです。
[PR]
by Azu_mitocha | 2012-09-25 01:54 | 読書 Reading
<< 今日のランチ 旅博2012 >>