キューバの黒豆ご飯

先日キューバの夕べで食べたお料理が忘れられず、お正月の黒豆もまだ煮ていないものがあったので、頑張って作ってみました。豆は前日から水につけておかなければならないのと、やわらかく煮る手間がかかります。お料理の名前は、アロスコングリと言います。これを作るためには、先に書いた豆を煮る作業のほかに、ソフリートという調味料を作らなければなりません。
e0059513_2362042.jpg

ソフリート:たまねぎ1個、ピーマン2個、コリアンダー1束、オリーブオイル、ニンニク、ベーコン、トマトペースト 野菜類をみじん切りにしてオリーブオイルで炒め、その後ベーコンのみじん切りを入れて炒め、最後にトマトベーストを入れて少し煮込む。 唐辛子を少し入れても良い。このソフリートはインド料理のガラムマサラのように、各家庭で味が違うそうです。お米(インディカ米が良い)と黒豆と煮汁を混ぜて、塩とソフリートを入れて炊飯器で炊けば出来上がりです。
e0059513_23111227.jpg

ご飯はそのままでは、味が薄めなので、お肉のおかずをつけて食べます。そのお肉料理のレシピがまだ手に入りませーん。黒豆があと1回分あるので、もう1回数日以内にご飯を作る予定です。アロスコングリは今週の私のお昼のお弁当です。ほほほ…

週末我が家の猫が美容院に連れて行かれ、お腹側の大量の毛玉がどうしようもなく、バリカンで刈られて戻ってきました。お腹だけみると、子豚みたいで美味しそうなんです(!?)朝から「美味しそう!」と騒いでいたら、るるたとぽんちゃんに「絶対食べちゃ駄目だからね!!」と言われてしまいました。食べないよー。
[PR]
by azu_mitocha | 2011-02-28 23:18 | 料理 Cooking
<< 都立高校合格しました! のんびり日曜日 >>